チャレキャラ 公式ブログ

チャレキャラ開催の様子などをお伝えしていきます!

Ruby on Rails の書籍を購入したいので、オススメを教えていただきたいです!に対するチャレキャラメンターの回答...

f:id:ran-tan:20180920141001p:plain

 

チャレキャラSlackにこのような質問がありました。チャレキャラメンターがどの様に回答したかご紹介します。

 

f:id:ran-tan:20180920140810p:plainメンター奥村さんの回答

書籍にこだわらないのであれば、
https://railstutorial.jp/
http://railsgirls.jp/
この辺りで基礎を学習して、他の部分はやりたいこと+Railsで検索したらでるのでそのやり方が個人的にはおすすめです。

ドットインストールは動画付きで教えてくれます
https://dotinstall.com/lessons/basic_rails_v3

 

f:id:ran-tan:20180920141413p:plainメンター谷口さんの回答 

rails をやる上での前提知識としてコマンドラインやHTML, CSS、Rubyなどの知識が必要になります。Rails Tutorialもカバーしていますが、そちらは翻訳がなく英語になります。

それらの前提知識の習得が必要であれば
ドットインストール (動画レクチャーしてくれる。無料)

プロゲート (ブラウザ内で実際にコードを書きながら学べる。月980円)
あたりがおすすめです。

プロゲートのほうがブラウザ内でコード書くところまでできるのでおすすめです。

 

このような回答がメンターからありました。

それに対して、、

 

f:id:ran-tan:20180920142120p:plain

なんと、質問した学生さんはドットインストールはすでに完了済みでした!素晴らしい! 

 

であればと、更にアドバイスが。

f:id:ran-tan:20180920141413p:plainメンター谷口さん

一通りの基本を抑えているのであれば、Rails Guides がおすすめです。
railsは常に進化するフレームワークなので、できるだけ一時情報を参照するようにしていったほうが良いです。書籍はどうしても古くなってしまうので、ある程度理解したら捨てることになると思います。

幸いrailsはほぼ1次情報に近いrails guides が翻訳されています。オフィシャルのドキュメントが日本語で読めるのは最近のOSS関連では非常に稀です。是非活用して下さい!

 

f:id:ran-tan:20180920142344p:plain

 

ということで一件落着となりました。

学生さんが Rails を使いアプリを完成させることができるのか!?

12月のコンテストが楽しみですね。

メンターは学生の皆さんを全力サポートしますので、学生の皆さん頑張ってください!!