チャレキャラ 公式ブログ

チャレキャラ開催の様子などをお伝えしていきます!

【東京からも注目】チャレキャラ2018中間発表

f:id:AkkeyLab:20181023210151j:plain

18.10.13 チャレキャラ中間発表

18年度チャレキャラの中間発表には 20人を超えるメンターの方々17組のチーム が参加しました。その様子を報告するとともに、チャレキャラ 参加者 の学生さんや チームでのアプリ開発 などを目指す学生さんのちからになる情報を提供できたらと思います。最後まで見てくださると嬉しいです✨

f:id:AkkeyLab:20181023211655j:plain

今回、記事の執筆を担当いたします、株式会社サイバーエージェントの 板谷 と申します。
チャレキャラ第1回から第3回まで参加、第4回で学生メンターを経て、現在は iOS エンジニア として渋谷で「 タップル誕生 」という恋活アプリを開発しています。今年もリモートがメインとはなりますが、 メンター をしております。
中間発表後に時間をいただき、 チャレキャラOB として学生の皆さんに向けてプレゼンもしましたので、この記事の中でも少し紹介しようと思います。 f:id:AkkeyLab:20181023211546p:plain

中間発表優勝

f:id:AkkeyLab:20181023213809j:plain さっそく中間発表優勝チームを紹介しましょう!チーム「 とんとこ公次郎 」です! 男性にフォーカスした料理レシピ 提供サービスを 面白さ抜群のプレゼン で紹介してくれました!プレゼン後、Slack上でスタンプが流行るほどで、聞き手の 印象にすごく残った プレゼンだったように感じました。優勝賞品のエナジードリンクをエンジンに、さらなる進化を期待したいところです!(笑)

ターニングポイントを見つけてください

f:id:AkkeyLab:20181023214941p:plain ここからは、中間発表後に行ったプレゼンも踏まえて 皆さんに伝えたいこと を書いていきたいと思います。チャレキャラに限らず、 コンテストやインターン などに参加するときにも同じように考えてみてください。

f:id:AkkeyLab:20181023215442p:plain 私にとってのターニングポイントは「 プログラミングとの出会い 」でした。今振り返ると、「これがあったから今があるんだ」と感じますが、当然のことながら常に良い方向に進めるというわけではなく、 何度も辛いこと がありました。

皆さんの中にも チーム開発の難しさ に直面している人がいることでしょう。解決しなければならない問題ではありますが、辛いとばかり思わず、 少し考え方を変えて みてください。この難しさ・辛さを知らなければ、 成長はない のです。この考え方は社会人になって特に大切になってくるので、 学生のうちに 分かるようになっておくと良いですよ!

f:id:AkkeyLab:20181023221840p:plain よく聞くことかもしれませんが、 少し意識してみて ください!ただし、作業的に行うのではなく、 やりがいを感じる ことができるようにですよ!
やりやいを感じ、 キラキラと輝いている皆さん が見れることを楽しみにしてます!

残すは 最終イベントとコンテスト本番 となりました!
メンター一同、皆さんをサポート・応援していきます!